九州の100冊
5ebe658a34ef013cb7f907fe

九州の100冊

残り1点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

著者 : 西日本新聞「九州の100冊」取材班 出版社:忘羊社 単行本: 256ページ 発行年月:2020/3/18 村上龍『69』から松本清張『点と線』、 土門拳『筑豊のこどもたち』、 林芙美子『浮雲』、 森鷗外『阿部一族』、 夢野久作『ドグラ・マグラ』、 宮崎康平『まぼろしの邪馬台国』、 石牟礼道子『苦海浄土』、 遠藤周作『沈黙』、 佐木隆三『復讐するは我にあり』、 内田春菊『ファザーファッカー』、 一ノ瀬泰造『地雷を踏んだらサヨウナラ』、 梶原一騎『巨人の星』、長谷川町子『サザエさん』…。 明治からゼロ年代まで、九州・沖縄を代表する名作の舞台を、地元新聞社が総力をあげて丹念に歩き、ゆかりの人々に取材したオールジャンルのブックガイド。時代の熱が立ち上がる! 1『69 sixty nine』村上 龍 2『点と線』松本清張 3『筑豊のこどもたち』土門 拳 4『浮雲』林 芙美子 5『大造じいさんとガン』椋 鳩十 6『沈黙』遠藤周作 7『まんだら屋の良太』畑中 純 8『ドグラ・マグラ』夢野久作 9『麑海魚譜』鹿児島県 編 10『苦海浄土』石牟礼道子 11『戒厳令の夜』五木寛之 12『草枕』夏目漱石 13『魚雷艇学生』島尾敏雄 14『忘れられた日本人』宮本常一 15『まぼろしの邪馬台国』宮崎康平 16『月白の道』丸山 豊 17『若山牧水歌集』若山牧水 18『恩讐の彼方に』菊池 寛 19『明日 一九四五年八月八日・長崎』井上光晴 20『幻化』梅崎春生 21『カクテル・パーティー』大城立裕 22『幸島のサル』三戸サツヱ 23『海神丸』野上弥生子 24『次郎物語』下村湖人 25『奇妙な国』島 比呂志 26『トーマの心臓』萩尾望都 27『砦に拠る』松下竜一 28『祭りの場』林 京子 29『福翁自伝』福沢諭吉 30『リツ子・その愛』 『リツ子・その死』檀 一雄 31『復讐するは我にあり』佐木隆三 32『無尽灯』岩切章太郎 33『富島松五郎傳』岩下俊作 34『後狩詞記』柳田国男 35『田中一村作品集』田中一村 36『諫早菖蒲日記』野呂邦暢 37『阿部一族』森 鷗外 38『思ひ出』北原白秋 39『杉田久女句集』杉田久女 40『海狼伝』白石一郎 41『君も僕も美しい』武者小路実篤 42『栗林慧全仕事』栗林 慧 43『志賀島』岡松和夫 44『西郷隆盛』海音寺潮五郎 45『旅愁』横光利一 46『花と龍』火野葦平 47『鯨神』宇能鴻一郎 48『廃市』福永武彦 49『王国と闇』山本作兵衛 50『山頭火日記』種田山頭火 51『長崎の鐘』永井 隆 52『三毛猫ホームズの無人島』赤川次郎 53『源おぢ』国木田独歩 54『五足の靴』与謝野鉄幹ほか 55『からゆきさん』森崎和江 56『はかた』那珂太郎 57『にあんちゃん』安本末子 58『海軍』岩田豊雄 59『追われゆく坑夫たち』上野英信 60『巨人の星』梶原一騎 61『羊歯行』石沢英太郎 62『行路難』郭 沫若 63『神聖喜劇』大西巨人 64『灰燼』徳冨蘆花 65『汀女句集』中村汀女 66『繭』林 房雄 67『落日燃ゆ』城山三郎 68『ファザーファッカー』内田春菊 69『異聞浪人記』滝口康彦 70『第一阿房列車』内田百閒 71『日向』中村地平 72『九州文学散歩』野田宇太郎 73『パンドラの鐘』野田秀樹 74『記憶の固執』山田かん 75『東の国から』ラフカディオ・ハーン 76『山河の賦』劉 寒吉 77『水俣 MINAMATA』ユージン・スミス/アイリーン・スミス 78『山之口貘詩集』山之口 貘 79『武王の門』北方謙三 80『三たびの海峡』帚木蓬生 81『博多っ子純情』長谷川法世 82『三十三年の夢』宮崎滔天 83『原点が存在する』谷川 雁 84『永遠の1/2』佐藤正午 85『地雷を踏んだらサヨウナラ』一ノ瀬泰造 86『蘇峰自伝』徳富蘇峰 87『九州文壇日記』原田種夫 88『少年の港』藤原新也 89『水滴』目取真 俊 90『童話術講話』久留島武彦 91『蒸発』夏樹静子 92『口伝 亜砒焼き谷』川原一之 93『銀河の雫』髙樹のぶ子 94『聖水』青来有一 95『銀河鉄道999』松本零士 96『青湖』安永蕗子 97『地底の宮殿』平野 遼 98『百年佳約』村田喜代子 99『白仏』辻 仁成 100『サザエさん』長谷川町子