いのちは のちの いのちへ ―新しい医療のかたち― / 稲葉俊郎
5f155d9b13a48b68097e6f2c

いのちは のちの いのちへ ―新しい医療のかたち― / 稲葉俊郎

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

著者 : 稲葉俊郎 出版社:アノニマ・スタジオ 単行本: 264ページ 発行年月:2020/7/2 医療の枠を越えて問いかける、“いのち”というフィロソフィー。 医師・稲葉俊郎が描く、新しい世界を生きるためにこれから必要な医療の場をともに創造する。 西洋医学のみならず伝統医療や民間医療などに広く精通し、音楽や芸術など、医療と異分野との取り組みを積極的に行う著者。 東京から軽井沢へと拠点を移し、医師として、地域医療と密接に関わっています。提唱するのは、一生というスパンのなかで「健康」や「病」、「いのち」を捉えること、そして「感覚」を開くことの重要性。これから必要な「医療」とは、誰もが主体的に関われる「場」であり、「開かれた対話」だと説きます。医療は孤立した存在ではなく、私たちの生活をとりまくすべてに関わるもの― 私たちの「新しい場」を考える一冊です。