愉快のしるし / 永井宏
other
5fe5857ada019c48eecae0c0

愉快のしるし / 永井宏

¥2,420 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者 : 永井宏 編集:信陽堂編集室 出版社:信陽堂 デザイン:F/style + 信陽堂編集室 単行本 : 496ページ 172mm×112mm 発行年月:2020/12/23 信陽堂が出版社として発行する最初の本です。 エッセイでも詩でもない、季節のめぐり、思索のあと、日々の暮らしの中で五感を開いて拾いあつめた小さな欠片。 永井宏さんが亡くなる直前まで書き続けたそれら「友人のような言葉」すべてを一冊にまとめました。 葉山にある「SUNSHINE+CLOUD」1995年のオープン当初から作りはじめられたカタログは年に2回発行されていて、現在52号。そのうち永井さんが担当した1号から2011年春の33号までのテキストをまとめた1冊です。 カタログといっても、モノクロームの商品写真と短いテキストで構成されたシンプルなもの。紹介されるのは1ページに基本はひとつのアイテムだけというミニマムさ。商品説明やいわゆるコピーがある訳ではなく、そのバランスに海の近くで暮らす人たちのゆったりした生活感がにじむようです。 「BRUTUS」の編集者として、美術作家として、会社早くに辞め、海辺の町の小さなギャラリーのオーナーとして、文化と人とを繋げてきた永井さんの軽やかで味わい深い文章。ぱっと開いたページからなんとなく読んでいるだけでもとても心地のいい空気感に包まれるようです。